メニュー 表示 非表示

Collectionの利用(配列数不明)

配列を利用したいけど、配列数が分からないときはありますよね。
とりあえず配列の数を決め内(200ぐらいあれば十分かとか)すると、
のちのちバグの温床になってしまうので、
Collectionを利用するのが良いでしょう。

Collection型の変数を用意して、生成します。
Addメソッドで要素を追加していきます。
値の取り出しは、For Eachを利用して取り出すといいでしょう。

便利なので、使う機会は多いと思います。
要素を追加する際は、値以外にKeyも追加できますので、
使い方はぜひマスタしてほしいです。





Dim col As Collection
Dim str As Variant

'Collectionオブジェクト生成
Set col = New Collection

'Collectionに値を追加
col.Add ("Col1")
col.Add ("Col2")
col.Add ("Col3")

'Collectionから値を取り出し
For Each str In col
    MsgBox (str)
Next





Copyright (C) Excelマクロ・VBAのお勉強. All Rights Reserved.