メニュー 表示 非表示

Basp21でメール送信@Excel マクロ・VBA

Basp21を利用してメール送信を行います。
http://www.hi-ho.ne.jp/babaq/basp21.htmlから取得できます。

このサイトでは、参照設定を行い。
Newでオブジェクトを作成していますが、
Basp21のサイトに従って、今回はCreateObjectで生成します。

SendMailにてメールを同期モードで送信します。
SendMail(SMTPサーバ,送信先のメールアドレス,送信元のメールアドレス,タイトル,本文,添付ファイル)
となります。

VBE上からメソッド関係を知りたい場合は、Basp21のライブラリを参照設定してください。



Sub test()
'Dim basp As Basp21
Dim basp

Dim smtp As String
Dim mailTo As String
Dim mailFrom As String
Dim subject As String
Dim body As String
Dim tempFile As String

On Error GoTo Err

    'Set basp = New Basp21

    'basp21を生成
    Set basp = CreateObject("basp21")

    'SMTPサーバ
    smtp = "ホスト名"
    
    '送信先のメールアドレス
    mailTo = "送信先のメールアドレス"
    
    '送信元のメールアドレス
    mailFrom = "送信元のメールアドレス"

    'メールタイトル
    subject = "テストメール"
    
    'メール本文
    body = "これは、" & vbCrLf & "テストメールです。"
    
    '添付ファイルのパス
    tempFile = "C:\test.txt"

    'メール送信
    basp.SendMail smtp, mailTo, mailFrom, subject, body, tempFile

    Exit Sub

'エラー
Err:
    Set basp = Nothing
    MsgBox (Err.Description)
End Sub




Copyright (C) Excelマクロ・VBAのお勉強. All Rights Reserved.