しなの鉄道線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




軽井沢駅  中軽井沢駅  信濃追分駅  御代田駅  平原駅  小諸駅  滋野駅  田中駅  大屋駅  信濃国分寺駅  上田駅  西上田駅  テクノさかき駅  坂城駅  戸倉駅  千曲駅  屋代駅  屋代高校前駅  篠ノ井駅  



Wikipedia引用
坂城駅(さかきえき)は、長野県埴科郡坂城町大字坂城にあるしなの鉄道・日本貨物鉄道(JR貨物)しなの鉄道線の駅である。 日中の快速電車は停車するが、朝夕の快速と「しなのサンライズ号・しなのサンセット号」は通過する。 かつては、特急「あさま」の一部が停車する駅でもあった。 沿革 1888年(明治21年)8月15日 - 官設鉄道信越線の駅として開業。 1978年(昭和53年)9月22日 - 専用線発着を除く車扱貨物の取扱いを廃止。 1984年(昭和59年)2月1日 - 荷物の取扱いを廃止。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、東日本旅客鉄道・日本貨物鉄道の駅となる。 1997年(平成9年)10月1日 - 北陸新幹線開業に伴う経営分離により、JR東日本の駅がしなの鉄道に移管。 2002年(平成14年)3月23日 - 石油輸送高速貨物列車新設。 2013年(平成25年)3月29日 - 169系S51編成(クモハ169-1+モハ168-1+クハ169-27)を坂城駅側線での展示が決定。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。