わたらせ渓谷鐵道線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




桐生駅  下新田駅  相老駅  運動公園駅  大間々駅  上神梅駅  本宿駅  水沼駅  花輪駅  中野駅  小中駅  神戸駅  沢入駅  原向駅  通洞駅  足尾駅  間藤駅  



Wikipedia引用
桐生駅(きりゅうえき)は、群馬県桐生市末広町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・わたらせ渓谷鐵道の駅。 JR東日本の両毛線と、わたらせ渓谷鐵道のわたらせ渓谷線が乗り入れ、接続駅となっている。両社の共同使用駅であり、JR東日本の管轄駅である。群馬県内のJRの駅としては最東端に位置している。 わたらせ渓谷線は、元々は足尾線と名乗り、両毛線ともども日本国有鉄道の路線であったため、当駅は国鉄(→JR東日本)の単独駅であった。しかし、足尾線は第2次特定地方交通線に指定されたため、国鉄分割民営化の2年後の1989年にわたらせ渓谷鐵道に転換され、当駅はJRとわたらせ渓谷鐵道の共同使用駅となった。 1888年(明治21年)11月15日:両毛鉄道の駅として開業。 1897年(明治30年)1月1日:日本鉄道に譲渡。 1906年(明治39年)11月1日:日本鉄道国有化。官設鉄道に移管。 1911年(明治44年)4月15日:足尾鐵道(現在のわたらせ渓谷鐵道)が開業。 1918年(大正7年)6月1日:足尾鐵道国有化、足尾線となる。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。