三陸鉄道北リアス線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




宮古駅  山口団地駅  一の渡駅  佐羽根駅  田老駅  摂待駅  岩泉小本駅  島越駅  田野畑駅  普代駅  白井海岸駅  堀内駅  野田玉川駅  十府ヶ浦海岸駅  陸中野田駅  陸中宇部駅  久慈駅  



Wikipedia引用
宮古駅(みやこえき)は、岩手県宮古市宮町一丁目および栄町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・三陸鉄道の駅である。 乗り入れ路線 JR東日本の山田線と、三陸鉄道の北リアス線が乗り入れている。北リアス線は当駅が起点である。 北リアス線の当駅 - 田老駅間は、元々は宮古線と名乗り、山田線とともに日本国有鉄道(国鉄)の路線であった。そのため、当駅は国鉄単独駅であったが、宮古線は、1981年に第1次特定地方交通線に指定され、1984年に三陸鉄道に転換されて北リアス線の一部となった。これにより国鉄(現JR東日本)と三陸鉄道の接続駅となった。 かつては当駅より、宮古湾の出崎埠頭にあった(貨)宮古港駅までの貨物支線(通称:宮古臨港線)が接続していた。 1934年(昭和9年)11月6日 - 開業。 1943年(昭和18年)11月22日 - 貨物支線(宮古臨港線)が開業。 1972年(昭和47年)2月27日 - 宮古線が開業。 1973年(昭和48年)8月4日 - 「みどりの窓口」設置。 1984年(昭和59年) 2月1日 - 貨物支線(宮古臨港線)が廃止。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。