京成千葉線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




京成津田沼駅  京成幕張本郷駅  京成幕張駅  検見川駅  京成稲毛駅  みどり台駅  西登戸駅  新千葉駅  京成千葉駅  千葉中央駅  



Wikipedia引用
京成幕張駅(けいせいまくはりえき)は、千葉県千葉市花見川区幕張町四丁目601番にある、京成電鉄千葉線の駅。駅番号はKS53。 旅客向け案内では「京成」を省略し幕張とされる。 東日本旅客鉄道(JR東日本)の幕張駅の近くにある。 年表 1921年(大正10年)7月17日 - 幕張駅として開業。 1931年(昭和6年)11月18日 - 京成幕張駅に改称。 駅構造 1面2線の島式ホームを持つ地上駅で、下り列車から見て右へ大きくカーブしており、北西から南東に長い。駅舎は北西端の西側にあり、乗客は改札口を通ってから構内踏切を渡ってホームに上がる。 また、本線路の他に下り線に隣接する形で、保線機器の側線が用意されており、千葉寄りに分岐器が設けられている。 かつては、現在地よりも千葉方に相対式ホームを有しており、JR幕張駅から海側に伸びる踏切の脇にあった。当時は、踏切に挟まれる格好でホーム有効長が短く、4両編成の電車は津田沼寄りの車両がホームからはみ出していた。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。