京成千葉線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




京成津田沼駅  京成幕張本郷駅  京成幕張駅  検見川駅  京成稲毛駅  みどり台駅  西登戸駅  新千葉駅  京成千葉駅  千葉中央駅  



Wikipedia引用
新千葉駅(しんちばえき)は、千葉県千葉市中央区登戸にある京成電鉄千葉線の駅である。1923年(大正12年)7月24日に開業した。駅番号はKS58。 駅構造 相対式ホーム2面2線を有する地上駅。 改札口は上り線ホームにある。通路の幅が狭いため、自動改札機が設置される以前は自動券売機も設置されておらず、出札口を設けて駅員が乗車券の発売を行っていた。下り線ホームへは跨線橋で連絡しているが、エレベーターとエスカレーターは設置されていない。 トイレは上り線ホームの中央にある。 のりば 現地の案内では、直通列車の設定がない「東銀座」や「成田空港」も表記されている。 利用状況 2014年度の一日平均乗降人員は1,601人で、京成線内69駅中第66位であった。当駅は千葉駅に近いため、乗降客数が少ない。 近年の一日平均乗車人員推移は下表の通り。 駅周辺 東日本旅客鉄道(JR東日本)千葉駅 - 但し、隣の京成千葉駅の方が近い。 登渡(とわたり)神社(通称:登戸神社) - 葛飾北斎が『冨嶽三十六景』のひとつ「登戸浦」を描いた場所とされる。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。