名鉄豊川線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




国府駅  八幡駅  諏訪町駅  稲荷口駅  豊川稲荷駅  



Wikipedia引用
諏訪町駅(すわちょうえき)は、愛知県豊川市諏訪三丁目にある、名古屋鉄道豊川線の駅である。「町」を省いて単に「諏訪駅」と呼ばれることも多い。 豊川線で唯一、列車交換ができない駅。2007年(平成19年)3月13日まで有人駅で、翌日から駅集中管理システムによる無人駅に変更された。管理駅は国府駅。manacaの利用が可能。 豊川線では2005年(平成17年)12月14日から全線で共通乗車カードシステム「トランパス」を導入したが、当駅だけ非対応で、2007年(平成19年)3月14日に導入された。なおトランパスは、2012年(平成24年)2月までで終了し、現在はmanacaが導入されている。非常に狭い駅のため、駅周辺でイベントが発生すると駅前の道路に列があふれかえることもある。また路上に臨時の出札窓口が置かれることもある。 駅構造 ホーム1面1線の地上駅である。軌道線さながら線路の両側を道路に挟まれて、狭隘な立地となっている。バリアフリー対策として、無人化と同時に豊川線の駅で初めてホームの嵩上げが実施された。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。