小田急小田原線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




新宿駅  南新宿駅  参宮橋駅  代々木八幡駅  代々木上原駅  東北沢駅  下北沢駅  世田谷代田駅  梅ヶ丘駅  豪徳寺駅  経堂駅  千歳船橋駅  祖師ヶ谷大蔵駅  成城学園前駅  喜多見駅  狛江駅  和泉多摩川駅  登戸駅  向ヶ丘遊園駅  生田駅  読売ランド前駅  百合ヶ丘駅  新百合ヶ丘駅  柿生駅  鶴川駅  玉川学園前駅  町田駅  相模大野駅  小田急相模原駅  相武台前駅  座間駅  海老名駅  厚木駅  本厚木駅  愛甲石田駅  伊勢原駅  鶴巻温泉駅  東海大学前駅  秦野駅  渋沢駅  新松田駅  開成駅  栢山駅  富水駅  螢田駅  足柄駅  小田原駅  



Wikipedia引用
秦野駅(はだのえき)は、神奈川県秦野市大秦町にある、小田急電鉄小田原線の駅である。駅番号はOH 39。 駅長所在駅で、小田原管区秦野管内として、鶴巻温泉 - 新松田間を管理している。 1927年(昭和2年) 4月1日 - 大秦野駅(おおはたのえき)として開業。「直通」の停車駅となる。なお、各駅停車は新宿 - 稲田登戸(現・向ヶ丘遊園)間のみの運行であり、当駅までの運行はなかった。 10月15日 - 急行が設定され、停車駅となる。 1944年(昭和19年)11月 - 太平洋戦争の戦況悪化に伴い、急行の運行が中止される。 1945年(昭和20年)6月 - 従来、新宿 - 稲田登戸間のみの運行の各駅停車が全線で運行されることとなり、各駅停車の停車駅となる。同時に「直通」は廃止される。 1946年(昭和21年)10月1日 - 準急が設定され、停車駅となる。 1949年(昭和24年)10月1日 - 急行が復活し、停車駅となる。 1955年(昭和30年)3月25日 - 通勤急行が設定され、停車駅となる。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。