東京メトロ丸ノ内線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




池袋駅  新大塚駅  茗荷谷駅  後楽園駅  本郷三丁目駅  御茶ノ水駅  淡路町駅  大手町駅  東京駅  銀座駅  霞ケ関駅  国会議事堂前駅  赤坂見附駅  四ツ谷駅  四谷三丁目駅  新宿御苑前駅  新宿三丁目駅  新宿駅  西新宿駅  中野坂上駅  新中野駅  東高円寺駅  新高円寺駅  南阿佐ヶ谷駅  荻窪駅  



Wikipedia引用
銀座駅(ぎんざえき)は、東京都中央区銀座四丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。 銀座線・丸ノ内線・日比谷線の3路線が乗り入れている。各路線の駅番号は、銀座線がG 09、丸ノ内線がM 16、日比谷線がH 08である。銀座線と日比谷線の車内放送では「松屋・三越前」(渋谷、中目黒方面行)、または「三越・松屋前」(浅草、北千住方面行)と案内される。丸ノ内線では副駅名は放送されない。 駅務管区所在駅。銀座駅務管区として銀座地域、新橋地域、東銀座地域を管理する。銀座地域は、当駅のみを管理している。 1934年(昭和9年)3月3日 - 松屋と三越の資金提供を受け、東京地下鉄道(現・東京メトロ銀座線)の駅が開業。 1941年(昭和16年)9月1日 - 東京地下鉄道、路線を帝都高速度交通営団(営団地下鉄)に譲渡。 1945年(昭和20年)1月27日 - 連合国軍機から投下された2000ポンド爆弾が直撃し、浅草方面行ホーム新橋側の天井の一部が瓦解。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。