福岡市箱崎線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




中洲川端駅  呉服町駅  千代県庁口駅  馬出九大病院前駅  箱崎宮前駅  箱崎九大前駅  貝塚駅  



Wikipedia引用
箱崎宮前駅(はこざきみやまええき)は、福岡県福岡市東区馬出四丁目にある福岡市地下鉄箱崎線の駅である。駅番号はH05。 駅のシンボルマークは福岡市出身のグラフィックデザイナー、西島伊三雄がデザインしたもので、筥崎宮の大鳥居である。 ここではほぼ同位置に存在した西日本鉄道(西鉄)宮地岳線の箱崎浜駅(はこざきはまえき)についても併せて取り上げる。 1924年(大正13年)7月13日 - 博多湾鉄道汽船の箱崎宮前駅(仮)が開業。 1927年(昭和2年)4月11日 - 箱崎宮前駅が仮駅から恒常駅に。 1942年(昭和17年)9月19日 - 博多湾鉄道汽船が九州電気軌道(のちの西日本鉄道)に合併。同社の宮地岳線の駅となる 1954年(昭和29年)3月5日 - 福岡市内線の電停となる(正式な路線名は宮地岳線のまま)。同時に箱崎浜駅に改称。 1979年(昭和54年)2月11日 - 福岡市内線全廃に伴い、廃止。 1983年(昭和58年)9月12日 - 福岡市地下鉄2号線の駅名決定。当初の仮称は「箱崎駅」。 1986年(昭和61年)1月31日 - 市営地下鉄の箱崎宮前駅開業。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。