秋田内陸縦貫鉄道の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




鷹巣駅  西鷹巣駅  小ヶ田駅  大野台駅  合川駅  上杉駅  米内沢駅  桂瀬駅  阿仁前田駅  前田南駅  小渕駅  阿仁合駅  荒瀬駅  萱草駅  笑内駅  岩野目駅  比立内駅  奥阿仁駅  阿仁マタギ駅  戸沢駅  上桧木内駅  左通駅  羽後中里駅  松葉駅  羽後長戸呂駅  八津駅  西明寺駅  羽後太田駅  角館駅  



Wikipedia引用
鷹ノ巣駅(たかのすえき)は、秋田県北秋田市松葉町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)奥羽本線の駅である。 本記事では、隣接している秋田内陸縦貫鉄道秋田内陸線の鷹巣駅(たかのすえき)についても、併せて記述する。 秋田内陸線が国鉄阿仁合線だった時代には鷹ノ巣駅という1つの駅だったが、第三セクター転換時に秋田内陸縦貫鉄道の駅舎が敷地内西側に別に建てられ、鷹巣駅と称した。JRと秋田内陸縦貫鉄道の改札は別になっているが、ホームは繋がっており、実質的には同一駅である。 JRと秋田内陸縦貫鉄道はレールがつながっており、当駅を経由する両線間の直通運転は2009年度には25本あり、青森ねぶた祭や桜の開花期に合わせて運行されており、2015年でも弘前 - 鷹巣 - 角館間で臨時快速列車(森吉山麓紅葉号など)が運行されている。ただし、手動で分岐器を動かしてレールの切り替え、列車の入換作業をする必要があり、その作業に30分ほどかかっている。信号機や連動装置などを整備して分岐を自動化するには1億6000万円の費用が必要と試算されており、導入の是非が議論されている。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。