西武池袋線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




池袋駅  椎名町駅  東長崎駅  江古田駅  桜台駅  練馬駅  中村橋駅  富士見台駅  練馬高野台駅  石神井公園駅  大泉学園駅  保谷駅  ひばりヶ丘駅  東久留米駅  清瀬駅  秋津駅  所沢駅  西所沢駅  小手指駅  狭山ヶ丘駅  武蔵藤沢駅  稲荷山公園駅  入間市駅  仏子駅  元加治駅  飯能駅  東飯能駅  高麗駅  武蔵横手駅  東吾野駅  吾野駅  



Wikipedia引用
狭山ヶ丘駅(さやまがおかえき)は、埼玉県所沢市狭山ヶ丘一丁目にある、西武鉄道池袋線の駅。駅番号はSI20。 年表 1915年(大正4年) 4月15日 - 現・西武鉄道の前身となる武蔵野鉄道が営業を開始すると同時に元狭山駅(もとさやまえき)として開業。 9月1日 - 三ヶ島村駅(みかじまむらえき)に改称。 1933年(昭和8年)3月1日 - 三ヶ島村駅から狭山ヶ丘駅に改称。 1970年(昭和45年)6月14日 - 橋上駅舎使用開始。 1990年(平成2年) - 東横瀬 - 当駅間で行われていた袋詰めセメント輸送を終了。 1993年(平成5年)4月1日 - 東口開設。 2003年(平成15年)2月14日 - バリアフリー化完了。 駅構造 島式ホーム1面2線を有する地上駅で、ホーム有効長は10両編成分である。ホームの飯能寄りは曲線部となっている。 トイレは2階改札内コンコースにあり、多機能トイレも設置されている。また、ホームと改札階、改札階と東口・西口両駅前広場との間をそれぞれ連絡するエスカレーターとエレベーターが整備されている。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。