近鉄名古屋線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




近鉄名古屋駅  米野駅  黄金駅  烏森駅  近鉄八田駅  伏屋駅  戸田駅  近鉄蟹江駅  富吉駅  佐古木駅  近鉄弥富駅  近鉄長島駅  桑名駅  益生駅  伊勢朝日駅  川越富洲原駅  近鉄富田駅  霞ヶ浦駅  阿倉川駅  川原町駅  近鉄四日市駅  新正駅  海山道駅  塩浜駅  北楠駅  楠駅  長太ノ浦駅  箕田駅  伊勢若松駅  千代崎駅  白子駅  鼓ヶ浦駅  磯山駅  千里駅  豊津上野駅  白塚駅  高田本山駅  江戸橋駅  津駅  津新町駅  南が丘駅  久居駅  桃園駅  伊勢中川駅  



Wikipedia引用
久居駅(ひさいえき)は、三重県津市久居新町にある、近畿日本鉄道(近鉄)名古屋線の駅である。 かつては、軽便鉄道の中勢鉄道が乗り入れていた。中勢鉄道の久居駅は前身の大日本軌道伊勢支社によって1908年(明治41年)に開業したもので、これは伊勢平野における最初期の鉄道であった。しかしのちに参宮急行電鉄(近鉄名古屋線の前身の一つ)や国鉄名松線が開業すると業績が悪化し、1944年(昭和19年)に廃止された。 1908年(明治41年)11月11日 - 大日本軌道伊勢支社の久居駅が開業。 1920年(大正9年)2月17日 - 大日本軌道伊勢支社の路線が中勢鉄道に譲渡される。 1930年(昭和5年)5月18日 - 参宮急行電鉄津線の参急中川(現在の伊勢中川) - 久居間が開業し、参急線の駅が設置。 1931年(昭和6年)7月4日 - 参宮急行電鉄津線の久居 - 津新町間が開業。 1938年(昭和13年)12月7日 - 参宮急行電鉄で線路名称改定が行われ、参急の駅は名古屋線の所属となる。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。