近鉄天理線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




平端駅  二階堂駅  前栽駅  天理駅  



Wikipedia引用
平端駅(ひらはたえき)は、奈良県大和郡山市昭和町にある、近畿日本鉄道(近鉄)の駅。開業当時、当駅が所在した平群郡平端村が駅名の由来である。「平端」は平群郡の「端(はし)」を意味する地名であるといわれている。 利用可能な鉄道路線 近畿日本鉄道(近鉄) 橿原線 天理線 ※始発駅(但し橿原線大和西大寺方面と直通あり) 1922年(大正11年)4月1日 - 大阪電気軌道(以下、大軌と略す)畝傍線(現在の橿原線)が郡山駅(現在の近鉄郡山)から当駅まで延伸した際に開業。同時に天理線(旧・天理軽便鉄道)を標準軌に改軌・電化し、畝傍線平端駅に接続。畝傍線西方の同じく旧・天理軽便鉄道の法隆寺線上にも平端駅を開設。 1923年(大正12年)3月21日 - 大軌畝傍線が橿原神宮前駅(初代)まで延伸。 1939年(昭和4年)7月 - 畝傍線が橿原線に改称。 1940年(昭和15年)1月 - 橿原線の駅に待避線設置。 1941年(昭和16年)3月15日 - 大軌が参宮急行電鉄と合併、新発足した関西急行鉄道の駅となる。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。