都電荒川線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




三ノ輪橋駅  荒川一中前駅  荒川区役所前駅  荒川二丁目駅  荒川七丁目駅  町屋駅前駅  町屋二丁目駅  東尾久三丁目駅  熊野前駅  宮ノ前駅  小台駅  荒川遊園地前駅  荒川車庫前駅  梶原駅  栄町駅  王子駅前駅  飛鳥山駅  滝野川一丁目駅  西ヶ原四丁目駅  新庚申塚駅  庚申塚駅  巣鴨新田駅  大塚駅前駅  向原駅  東池袋四丁目駅  都電雑司ヶ谷駅  鬼子母神前駅  学習院下駅  面影橋駅  早稲田駅  



Wikipedia引用
三ノ輪橋停留場(みのわばしていりゅうじょう)は、東京都荒川区南千住一丁目にある東京都交通局都電荒川線の始発停留場。 停留場位置は、日光街道(国道4号)の西側やや奥にある。 一部の車両の方向幕では、「三ノ輪 橋」のように等間隔に書かれた三輪橋の文字の間に「ノ」の字が小さく入るような表記になっている。これは、かつて方向幕で「三 輪 橋」と表記されていたものを、後年になって「ノ」を追加したためである。 関東の駅百選認定駅の1つ。 停留場構造 降車ホームと乗車ホームが別々になっている。降車ホームで乗客を降ろした後、乗車ホームに電車が移動して乗客を乗せて発車する。 停留場周辺 東京メトロ日比谷線三ノ輪駅 浄閑寺 駄菓子屋ミミ 南千住砂場 ジョイフル三ノ輪商店街 三河島地区 千束(吉原)地区 山谷地区(旧浅草区山谷) 路線バス 三ノ輪橋 都営バス 千住車庫前・足立区役所 浅草雷門(千束・浅草寿町経由) 現在の停留場の歴史は以下の通りであるが、現在の停留場に先だって1911年(明治44年)に当時の東京鉄道によって日光街道(後に昭和通り)上に都電の三ノ輪橋停留場が設けられた。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。