関東鉄道竜ヶ崎線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




佐貫駅  入地駅  竜ヶ崎駅  



Wikipedia引用
入地駅(いれじえき)は、茨城県龍ケ崎市入地町にある関東鉄道竜ヶ崎線の駅である。 1901年(明治34年)1月1日 - 竜崎鉄道の駅として開業。 1944年(昭和19年)5月13日 - 竜崎鉄道が鹿島参宮鉄道に合併され、同社竜ヶ崎線の駅となる。 1965年(昭和40年)6月1日 - 鹿島参宮鉄道と常総筑波鉄道が合併して関東鉄道が発足し、同社竜ヶ崎線の駅となる。 時期不明 - 交換設備廃止。 2009年(平成21年)3月14日 - ICカードPASMO供用開始。 駅構造 竜ヶ崎線唯一の中間駅。無人駅。単式ホーム1面1線を有する地上駅。かつては交換設備を備えた。現在では線路だったと思われる所が空き地として残り、ホームだったと思われるところは住宅に隠れている。 駅舎はなく、ホーム上にドアのない待合所が置かれている。2009年(平成21年)3月14日にICカードPASMOの供用開始により、ICカードの簡易改札機が設置された。自動券売機、トイレは設置されていない。 乗務員(運転士)による乗車券の回収は行われず、下車客は出口付近に設置された箱に入れることになっている。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。