JR三江線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




江津駅  江津本町駅  千金駅  川平駅  川戸駅  田津駅  石見川越駅  鹿賀駅  因原駅  石見川本駅  木路原駅  竹駅  乙原駅  石見簗瀬駅  明塚駅  粕淵駅  浜原駅  沢谷駅  潮駅  石見松原駅  石見都賀駅  宇都井駅  伊賀和志駅  口羽駅  江平駅  作木口駅  香淀駅  式敷駅  信木駅  所木駅  船佐駅  長谷駅  粟屋駅  尾関山駅  三次駅  



Wikipedia引用
江津駅(ごうつえき)は、島根県江津市江津町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅である。山陰本線を所属線としており、当駅を起点とする三江線を加えた2路線が乗り入れる。 1920年(大正9年)12月25日 - 国有鉄道山陰本線の浅利駅 - 都野津駅間延伸により、石見江津駅として開業。一般駅。 北陸本線に郷津駅(1969年廃止、読みは「ごうづ」)があったため、石見の国名を付けた。 1930年(昭和5年)4月20日 - 三江北線(後の三江線)が川戸駅まで開業。乗換駅となる。 1957年(昭和32年)- 現在の2代目駅舎が竣工。 1970年(昭和45年)6月1日 - 郷津駅の廃止に伴い江津駅に改称。 1973年(昭和48年)7月10日 - 江津駅待避線で対向の第2002列車を待ち合わせていた下り貨物第876列車(現車17両)の4両目のタンク車のタンク上面が破裂し、塩酸が噴出する事故が発生した。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。