JR上越線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




高崎駅  高崎問屋町駅  井野駅  新前橋駅  群馬総社駅  八木原駅  渋川駅  敷島駅  津久田駅  岩本駅  沼田駅  後閑駅  上牧駅  水上駅  湯檜曽駅  土合駅  土樽駅  越後中里駅  岩原スキー場前駅  越後湯沢駅  石打駅  大沢駅  上越国際スキー場前駅  塩沢駅  六日町駅  五日町駅  浦佐駅  八色駅  小出駅  越後堀之内駅  北堀之内駅  越後川口駅  小千谷駅  越後滝谷駅  宮内駅  ガーラ湯沢駅  



Wikipedia引用
湯檜曽駅(ゆびそえき)は、群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)上越線の駅である。 年表 1931年(昭和6年)9月1日 - 上越線水上 - 越後湯沢間開通と共に開業。当時の駅は現在より北の高台、ループ線の入口手前にあった。 1949年(昭和24年)12月20日 - 現駅舎付近に大穴仮乗降場が新設。冬季スキー客向けに12月20日 - 3月10日の運営。 1963年(昭和38年) 3月10日 - 上越線複線化工事に伴う当駅の移転のため、大穴仮乗降場の運営を本シーズンをもって終了。 12月5日 - 現駅舎付近に新湯檜曽信号場が新設。 1967年(昭和42年) 7月 - 旧駅舎が竣工。 9月28日 - 新清水トンネル開通により、当駅 - 土樽間が複線化。これに伴い現在地に駅を移転新築、同トンネル内の下りホームを湯檜曽駅として供用開始。旧駅は北湯檜曽信号場となる。 1984年(昭和59年)11月8日 - 北湯檜曽信号場が廃止。 1985年(昭和60年)3月14日 - 無人化。その後、特別改札で駅業務を継続。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。