JR上越線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




高崎駅  高崎問屋町駅  井野駅  新前橋駅  群馬総社駅  八木原駅  渋川駅  敷島駅  津久田駅  岩本駅  沼田駅  後閑駅  上牧駅  水上駅  湯檜曽駅  土合駅  土樽駅  越後中里駅  岩原スキー場前駅  越後湯沢駅  石打駅  大沢駅  上越国際スキー場前駅  塩沢駅  六日町駅  五日町駅  浦佐駅  八色駅  小出駅  越後堀之内駅  北堀之内駅  越後川口駅  小千谷駅  越後滝谷駅  宮内駅  ガーラ湯沢駅  



Wikipedia引用
土合駅(どあいえき)は、群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)上越線の駅である。 群馬県内の普通鉄道の駅としては最北端に位置する。当駅までが高崎支社管轄であり、上り線の清水トンネルの出口付近に新潟支社との境界が設置されている。ただし、定期の普通列車は全列車新潟支社の車両が乗り入れており、隣の湯檜曽駅とともに、高崎支社は施設管理のみの担当となっている。 下りホームが新清水トンネル内にあり、駅舎(地上)からは10分ほど階段を下りないと到達できない、「日本一のモグラ駅」として親しまれている。「関東の駅百選」認定駅の1つ。 年表 1931年(昭和6年)9月1日 - 上越線水上 - 越後湯沢間開通と共に信号場として開設。 1932年(昭和7年)12月17日 - スキー季節中に限り、旅客営業を開始。 1936年(昭和11年)12月19日 - 駅に昇格。 1967年(昭和42年)9月28日 - 新清水トンネル開通により、湯檜曽 - 土樽間が複線化。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。