JR上越線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




高崎駅  高崎問屋町駅  井野駅  新前橋駅  群馬総社駅  八木原駅  渋川駅  敷島駅  津久田駅  岩本駅  沼田駅  後閑駅  上牧駅  水上駅  湯檜曽駅  土合駅  土樽駅  越後中里駅  岩原スキー場前駅  越後湯沢駅  石打駅  大沢駅  上越国際スキー場前駅  塩沢駅  六日町駅  五日町駅  浦佐駅  八色駅  小出駅  越後堀之内駅  北堀之内駅  越後川口駅  小千谷駅  越後滝谷駅  宮内駅  ガーラ湯沢駅  



Wikipedia引用
ガーラ湯沢駅(ガーラゆざわえき)は、新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である。 施設上は越後湯沢駅で分岐する上越新幹線の支線の終点にあたるが、越後湯沢 - ガーラ湯沢間は法規上、在来線である上越線の一部となっている(乗車券の扱いに関する詳細は後述する)。 JR東日本社員の発案による社内プロジェクトとして、上越新幹線の越後湯沢駅に隣接する保線基地の裏山に開業したガーラ湯沢スキー場への利用客の輸送のために開業した。そのため、冬季のスキーシーズンのみの臨時駅となっている。当初計画ではスキー場名・駅名とも単に「ガーラ」となる予定だったが、地元からの強い要望で「湯沢」が付いた。「東京から75分で行けるスキー場」として、民営化後の新規事業の中では成功例といえる。 駅舎自体がガーラ湯沢スキー場への玄関口となっており、駅舎には「スキーセンター カワバンガ」の愛称が付与されている。エントランスがある1階には温泉施設「SPAガーラの湯」、改札口がある2階にはスキー板やスノーボードのレンタルショップがある。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。