JR両毛線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




新前橋駅  前橋駅  前橋大島駅  駒形駅  伊勢崎駅  国定駅  岩宿駅  桐生駅  小俣駅  山前駅  足利駅  あしかがフラワーパーク駅  富田駅  佐野駅  岩舟駅  大平下駅  栃木駅  思川駅  小山駅  



Wikipedia引用
栃木駅(とちぎえき)は、栃木県栃木市沼和田町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東武鉄道の駅である。 乗り入れ路線 JR東日本の両毛線と、東武鉄道の日光線が乗り入れ、接続駅となっている。 東武の駅については、日光線系統のほか、隣の新栃木駅から分岐する宇都宮線のほとんどの列車も乗り入れ、かつ当駅で折り返すため、実質2路線3方向の列車が利用できる。また駅番号として「TN 11」が付与されている。 1888年(明治21年)5月22日 - 両毛鉄道の駅として開業。 1897年(明治30年)1月1日 - 日本鉄道に譲渡。 1906年(明治39年)11月1日 - 日本鉄道国有化。官設鉄道に移管。 1909年(明治42年)10月12日 - 線路名称が制定され、両毛線の駅となる。 1928年(昭和3年) - 洋風建築の駅舎を建築。 1929年(昭和4年)4月1日 - 東武日光線の駅が開業。 1984年(昭和59年)2月1日 - 貨物扱い廃止。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により両毛線はJR東日本に継承。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。