JR久大本線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




久留米駅  久留米高校前駅  南久留米駅  久留米大学前駅  御井駅  善導寺駅  筑後草野駅  田主丸駅  筑後吉井駅  うきは駅  筑後大石駅  夜明駅  光岡駅  日田駅  豊後三芳駅  豊後中川駅  天ヶ瀬駅  杉河内駅  北山田駅  豊後森駅  恵良駅  引治駅  豊後中村駅  野矢駅  由布院駅  南由布駅  湯平駅  庄内駅  天神山駅  小野屋駅  鬼瀬駅  向之原駅  豊後国分駅  賀来駅  南大分駅  古国府駅  大分駅  



Wikipedia引用
湯平駅(ゆのひらえき)は、大分県由布市湯布院町下湯平にある、九州旅客鉄道(JR九州)久大本線の駅である。 1923年(大正12年)9月29日 - 久大東線の庄内駅-当駅間の開通に伴い、開業。 1925年(大正14年)7月29日 - 久大東線の当駅-北由布駅間が開通。 1951年(昭和26年)1月 - 待合室と売店を増築。 1954年(昭和29年)2月 - 駅事務室を増築。 1966年(昭和41年) - 駅前広場完成。 1984年(昭和59年)1月20日 - 無人化。同年に駅舎改築。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により九州旅客鉄道が継承。かつて久大線に急行のみが運行されていた時代、急行の「ゆのか」と「ゆふ」は由布院同様に当駅にも停車していた。 駅構造 相対式ホーム2面2線を有する地上駅である。互いのホームは跨線橋で連絡している。 無人駅。駅舎には下川簡易郵便局が入っている。かつては観光案内所・JAも入っていたが、現在は閉鎖されている。 湯平温泉街が「男はつらいよ」第三十作目『男はつらいよ 花も嵐も寅次郎』の舞台になったことから、地域活性化を目的として、湯平観光協会が2006年(平成18年)10月17日に2番ホームの待合所を改装し、ロケ時に使われた写真などを掲示した「寅さん思い出の待合所」として公開している。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。