JR久大本線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




久留米駅  久留米高校前駅  南久留米駅  久留米大学前駅  御井駅  善導寺駅  筑後草野駅  田主丸駅  筑後吉井駅  うきは駅  筑後大石駅  夜明駅  光岡駅  日田駅  豊後三芳駅  豊後中川駅  天ヶ瀬駅  杉河内駅  北山田駅  豊後森駅  恵良駅  引治駅  豊後中村駅  野矢駅  由布院駅  南由布駅  湯平駅  庄内駅  天神山駅  小野屋駅  鬼瀬駅  向之原駅  豊後国分駅  賀来駅  南大分駅  古国府駅  大分駅  



Wikipedia引用
天神山駅(てんじんやまえき)は、大分県由布市庄内町西長宝にある、九州旅客鉄道(JR九州)久大本線の駅である。 1923年(大正12年)9月29日 - 久大東線の小野屋駅-当駅間の開通に伴い、開業。 1984年(昭和59年)1月20日 - 無人化(駅舎はその後取り壊される)。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により九州旅客鉄道が継承。 2001年(平成13年)2月9日 - 駅利用者のため、駅前に公衆トイレが設置される。 駅構造 単式ホーム1面1線を有する地上駅。駅入口からホームへの行き来は線路を横切って渡る構内通路となっているため、列車が構内に入ってくるとホーム側に設置している警告機が作動し、注意を促すようになっている。 無人駅である。駅舎はなく、ホーム上に待合所のみがある。切符はホーム上の待合所に設置されている自動券売機で購入する。また、トイレは駅前に公衆トイレが設置されている。 待合所の側には小さな滝があり、ホーム上から見ることができる。 利用状況 1965年(昭和40年)度には乗車人員が195,149人(定期外:37,453人、定期:157,696人)、降車人員が190,216人で、手荷物(発送:212個、到着:103個)や小荷物(発送:868個、到着:542個)も取り扱っていた。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。