JR只見線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




会津若松駅  七日町駅  西若松駅  会津本郷駅  会津高田駅  根岸駅  新鶴駅  若宮駅  会津坂下駅  塔寺駅  会津坂本駅  会津柳津駅  郷戸駅  滝谷駅  会津桧原駅  会津西方駅  会津宮下駅  早戸駅  会津水沼駅  会津中川駅  会津川口駅  本名駅  会津越川駅  会津横田駅  会津大塩駅  会津塩沢駅  会津蒲生駅  只見駅  大白川駅  入広瀬駅  上条駅  越後須原駅  魚沼田中駅  越後広瀬駅  藪神駅  小出駅  



Wikipedia引用
会津若松駅(あいづわかまつえき)は、福島県会津若松市駅前町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)の駅である。 会津盆地の南東部に位置する、会津地方の中心都市・会津若松市の代表駅であり、開業時の同市市街地の北端に設置された。 当駅には磐越西線と只見線が乗り入れており、このうち磐越西線を所属線としている。また、磐越西線はJR貨物の第二種鉄道事業区間でもあり、当駅はJR貨物の貨物駅でもあるが、現在は後述のようにオフレールステーションに移行している。 磐越西線においては途中駅であるが、当駅から北東と北西へ線路が走っておりスイッチバック構造をしている。そのため磐越西線が使用するホームも頭端式ホームとなっており、当駅をまたいで運転する列車は方向転換を行なう。南方向に只見線が分岐し、同線西若松駅を終点とする第3セクターの会津鉄道会津線の列車も只見線経由で当駅まで乗り入れている。 2002年、「歴史と文化、そして伝統が息づく街の玄関口の駅舎」として、東北の駅百選に選定された。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。