JR呉線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




三原駅  須波駅  安芸幸崎駅  忠海駅  安芸長浜駅  大乗駅  竹原駅  吉名駅  安芸津駅  風早駅  安浦駅  安登駅  安芸川尻駅  仁方駅  広駅  新広駅  安芸阿賀駅  呉駅  川原石駅  吉浦駅  かるが浜駅  天応駅  呉ポートピア駅  小屋浦駅  水尻駅  坂駅  矢野駅  海田市駅  向洋駅  広島駅  



Wikipedia引用
天応駅(てんのうえき)は、広島県呉市天応塩谷町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)呉線の駅である。 1903年(明治36年)12月27日 - 官設鉄道の海田市駅 - 呉駅間開業時に設置。 1904年(明治37年)12月1日 - 山陽鉄道に貸渡。 1906年(明治39年)12月1日 - 山陽鉄道国有化。再度官設鉄道の駅となる。 1909年(明治42年)10月12日 - 線路名称制定。呉線の所属となる。 1963年(昭和38年)2月1日 - 貨物扱い廃止。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により西日本旅客鉄道(JR西日本)に移管。 (時期不明) - ジェイアール西日本広島メンテックによる業務委託駅となる。 2007年(平成19年) 6月30日 - ICOCA対応の簡易型自動改札機を設置。 9月1日 - ICOCA導入。 2015年(平成27年)3月14日 - 窓口の営業時間変更。午前中の窓口閉鎖時間帯が一部変更となる。 駅構造 島式ホーム1面2線を有する、列車の行違いが可能な地上駅。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。