JR土讃線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




多度津駅  金蔵寺駅  善通寺駅  琴平駅  塩入駅  黒川駅  讃岐財田駅  坪尻駅  箸蔵駅  佃駅  阿波池田駅  三縄駅  祖谷口駅  阿波川口駅  小歩危駅  大歩危駅  土佐岩原駅  豊永駅  大田口駅  土佐穴内駅  大杉駅  土佐北川駅  角茂谷駅  繁藤駅  新改駅  土佐山田駅  山田西町駅  土佐長岡駅  後免駅  土佐大津駅  布師田駅  土佐一宮駅  薊野駅  高知駅  入明駅  円行寺口駅  旭駅  高知商業前駅  朝倉駅  枝川駅  伊野駅  波川駅  小村神社前駅  日下駅  岡花駅  土佐加茂駅  西佐川駅  佐川駅  襟野々駅  斗賀野駅  吾桑駅  多ノ郷駅  大間駅  須崎駅  土佐新荘駅  安和駅  土佐久礼駅  影野駅  六反地駅  仁井田駅  窪川駅  



Wikipedia引用
多度津駅(たどつえき)は、香川県仲多度郡多度津町栄町三丁目にある、四国旅客鉄道(JR四国)・日本貨物鉄道(JR貨物)の駅。駅案内パネルには「四国鉄道と少林寺拳法発祥の駅」と記されている。 予讃線と土讃線の分岐駅で、すべての特急列車が停車する。国鉄・JRとなった鉄道としては四国初の駅でもある。車両工場と広い係留線が併設されたJR四国の要であり、乗務員区所である多度津運転区も併設されている。予讃線高松方面から続く複線区間はこの駅で終わり、予讃線松山方面や土讃線方面は単線になる。 かつては高松駅発着・岡山駅発着の特急列車がこの駅で分割・併合を行っていた。2002年(平成14年)3月23日のダイヤ改正後にその役割は宇多津駅に移されたが、特急「しおかぜ」・「いしづち」の下り4本・「南風」・「しまんと」の下り1本は現在も当駅で併合を行っている。 利用可能な鉄道路線 四国旅客鉄道 予讃線(Y12) - 当駅の所属線。 土讃線(D12) - 当駅が起点であるが、予讃線高松駅方面へ直通する列車が数多く設定されている。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。