JR大船渡線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




一ノ関駅  真滝駅  陸中門崎駅  岩ノ下駅  陸中松川駅  猊鼻渓駅  柴宿駅  摺沢駅  千厩駅  小梨駅  矢越駅  折壁駅  新月駅  気仙沼駅  鹿折唐桑駅  上鹿折駅  陸前矢作駅  竹駒駅  栃ヶ沢公園駅  陸前高田駅  脇ノ沢駅  小友駅  細浦駅  下船渡駅  大船渡駅  盛駅  



Wikipedia引用
摺沢駅(すりさわえき)は、岩手県一関市大東町摺沢字街道下にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)大船渡線の駅である。 当線にはこの摺沢を経由にするため政友会が圧力をかけてできた大きな迂回があり、しばしば「我田引鉄」の代表例とされている。駅前にはその仕掛け人とも言うべき佐藤親子(秀蔵、良平)の胸像が建っている。なお当駅は開業から1927年7月15日までは終着駅であった。 1925年(大正14年)7月26日 - 開業。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化によりJR東日本の駅となる。 2005年(平成17年)4月1日 - 駅舎改築、業務委託化。摺沢駅長が廃止され、気仙沼駅長管理下となる。 2015年(平成27年)5月19日 - みどりの窓口営業終了。 駅構造 相対式ホーム2面2線を有する地上駅である。互いのホームは構内踏切で連絡している。 気仙沼駅管理の業務委託駅(JR東日本東北総合サービス委託、早朝夜間無人駅)。2015年5月18日まではみどりの窓口があったが、撤去された。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。