JR宗谷本線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




旭川駅  旭川四条駅  新旭川駅  永山駅  北永山駅  南比布駅  比布駅  北比布駅  蘭留駅  塩狩駅  和寒駅  東六線駅  剣淵駅  北剣淵駅  士別駅  下士別駅  多寄駅  瑞穂駅  風連駅  東風連駅  名寄駅  日進駅  北星駅  智恵文駅  智北駅  南美深駅  美深駅  初野駅  紋穂内駅  恩根内駅  豊清水駅  天塩川温泉駅  咲来駅  音威子府駅  筬島駅  佐久駅  天塩中川駅  歌内駅  問寒別駅  糠南駅  雄信内駅  安牛駅  南幌延駅  上幌延駅  幌延駅  下沼駅  豊富駅  徳満駅  兜沼駅  勇知駅  抜海駅  南稚内駅  稚内駅  



Wikipedia引用
糠南駅(ぬかなんえき)は、北海道(宗谷総合振興局)天塩郡幌延町糠南にある北海道旅客鉄道(JR北海道)宗谷本線の駅である。駅番号はW67。電報略号はヌナ。 駅構造 単式ホーム1面1線を有する地上駅。ホームは線路の南側(稚内方面に向かって左手側)にある。分岐器を持たない棒線駅である。 仮乗降場に出自を持つ開業時からの無人駅であって駅舎は無いが、ホーム西側から板敷きの通路を渡った位置にプレハブ物置を改造した待合所がある。内部には除雪道具なども格納されている。かつては木造の待合所があったが、1987年(昭和62年)の台風によって倒壊したため、地区住民によって現在の待合所が設置された。ホームは木製デッキ式で稚内方にスロープを有し駅施設外に連絡していた。 いわゆる秘境駅のひとつに数えられるが、隣の問寒別駅からは2.2kmの距離であり、かつ同駅との間にも道路が整備されているので、訪れることは比較的容易である。 1955年(昭和30年)12月2日 - 日本国有鉄道宗谷本線の問寒別駅 - 雄信内駅間に糠南仮乗降場(局設定)として新設開業。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。