JR日田彦山線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




城野駅  石田駅  志井公園駅  志井駅  石原町駅  呼野駅  採銅所駅  香春駅  一本松駅  田川伊田駅  田川後藤寺駅  池尻駅  豊前川崎駅  西添田駅  添田駅  歓遊舎ひこさん駅  豊前桝田駅  彦山駅  筑前岩屋駅  大行司駅  宝珠山駅  大鶴駅  今山駅  夜明駅  



Wikipedia引用
石原町駅(いしはらまちえき)は、福岡県北九州市小倉南区大字新道寺にある、九州旅客鉄道(JR九州)日田彦山線の駅である。 北九州国定公園の平尾台へ行くバスに接続しており、ハイカーなどの利用がある。 1915年(大正4年)4月1日 - 小倉鉄道の石原町駅として開業。(発音は「いしわらまちえき」) 1943年(昭和18年)5月1日 - 小倉鉄道が国有化される。同時に「いしはらまち」に呼称変更。 1960年(昭和35年)4月1日 - 路線名称の整理に伴い、日田彦山線の駅となる。 1971年(昭和46年)10月20日 - 専用線発着を除く貨物の取扱を廃止。 1984年(昭和59年)2月1日 - 荷物の取扱を廃止。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、九州旅客鉄道・日本貨物鉄道が継承。 1996年(平成8年)3月16日 - 貨物列車の設定廃止。 当駅と呼野駅の間から分岐し、三菱マテリアル東谷工場(現・東谷鉱山)へ至る専用線があり、同工場から黒崎駅まで石灰石輸送が行われていた。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。