JR武蔵野線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




府中本町駅  北府中駅  西国分寺駅  新小平駅  新秋津駅  東所沢駅  新座駅  北朝霞駅  西浦和駅  武蔵浦和駅  南浦和駅  東浦和駅  東川口駅  南越谷駅  越谷レイクタウン駅  吉川駅  吉川美南駅  新三郷駅  三郷駅  南流山駅  新松戸駅  新八柱駅  東松戸駅  市川大野駅  船橋法典駅  西船橋駅  



Wikipedia引用
府中本町駅(ふちゅうほんまちえき)は、東京都府中市本町一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である。 乗り入れ路線 南武線と武蔵野線の2路線が乗り入れており、このうち南武線を当駅の所属線としている。武蔵野線の定期旅客列車は当駅が起点となっている。当駅より鶴見側は貨物線(通称「武蔵野南線」)となっている。 京葉線の車両が乗り入れないにも関わらず、当駅は京葉線の209系の停車駅案内表に記載されている。 1928年(昭和3年)12月11日 - 南武鉄道線大丸 - 屋敷分間の開通時に開業。 1944年(昭和19年)4月1日 - 南武鉄道の国有化により国有鉄道南武線の駅となる。 1962年(昭和37年)8月1日 - 貨物取り扱い廃止。 1973年(昭和48年)4月1日 - 武蔵野線当駅 - 新松戸駅間開業。同時に中央本線支線(下河原線)国分寺駅 - 東京競馬場前駅間が廃止され、当駅が東京競馬場駅の機能を事実上代替。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、JR東日本の駅となる。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。