JR湖西線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




近江塩津駅  永原駅  マキノ駅  近江中庄駅  近江今津駅  新旭駅  安曇川駅  近江高島駅  北小松駅  近江舞子駅  比良駅  志賀駅  蓬莱駅  和邇駅  小野駅  堅田駅  おごと温泉駅  比叡山坂本駅  唐崎駅  大津京駅  山科駅  京都駅  



Wikipedia引用
近江塩津駅(おうみしおつえき)は、滋賀県長浜市西浅井町余にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅である。 滋賀県の駅では最北端の駅に当たり、近畿統括本部管区でも最北端の駅である。大阪近郊区間の終端駅の一つで、ICOCA等のICカードが利用できる駅も案内上は当駅までとなる。そのICカードは敦賀方面や米原駅から大垣方面に乗車する場合は使用できない。 当駅は北陸本線を所属線としており、湖西線を加えた2路線が乗り入れている。湖西線は当駅が終点であるが、日中を中心に北陸本線へ直通する列車が多い。北陸本線米原側からの折り返し列車も日中を中心に設定されており、後述の敦賀駅までの直流化完成以降は乗り換え駅としての役割がより強くなった。 1957年10月1日に深坂トンネルなどを含む木ノ本駅 - 敦賀駅間の新線切り替えと交流電化完成とともに開業した。当時は2面3線の小さな駅であった。明治初期の北陸線敷設当時に一旦この塩津を通るルートが検討されたものの、深坂トンネルの掘削が難しく、柳ヶ瀬越えにルート変更して鉄道が開業した。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。