JR田沢湖線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




盛岡駅  大釜駅  小岩井駅  雫石駅  春木場駅  赤渕駅  田沢湖駅  刺巻駅  神代駅  生田駅  角館駅  鶯野駅  羽後長野駅  鑓見内駅  羽後四ツ屋駅  北大曲駅  大曲駅  



Wikipedia引用
田沢湖駅(たざわこえき)は、秋田県仙北市田沢湖生保内(おぼない)字男坂にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)田沢湖線の駅である。 当駅は田沢湖線上を走る秋田新幹線(ミニ新幹線)の停車駅となっている。 1923年(大正12年)8月31日 - 国鉄生保内線の生保内駅(おぼないえき)として仙北郡生保内村に開業。その後長く生保内線の終着駅であった。 1966年(昭和41年) 10月1日 - 田沢湖駅に改称(所在地の生保内村は「生保内町」を経て1956年(昭和31年)に合併で「田沢湖町」になっていた)。 10月20日 - 生保内線全線開業と同時に田沢湖線に改称、中間駅となる。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化によりJR東日本の駅となる。 1997年(平成9年)3月22日 - 秋田新幹線開業。新駅舎での営業開始。 駅構造 単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、合計2面3線のホームを持つ地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。 直営駅(駅長配置)で、管理駅として刺巻駅を管理している。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。