JR磐越東線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




いわき駅  赤井駅  小川郷駅  江田駅  川前駅  夏井駅  小野新町駅  神俣駅  菅谷駅  大越駅  磐城常葉駅  船引駅  要田駅  三春駅  舞木駅  郡山駅  



Wikipedia引用
神俣駅(かんまたえき)は、福島県田村市滝根町神俣字梵天川にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越東線の駅である。 年表 1915年(大正4年)3月21日 - 国有鉄道の駅(一般駅)として開業。 1918年(大正7年)2月 - 住友セメント専用線(後に福島石灰に譲渡)開業。 1979年(昭和54年)10月8日 - 専用線発着を除く車扱貨物の取扱を廃止。 1981年(昭和56年)12月1日 - 車扱貨物の取扱を全廃。 1984年(昭和59年)2月1日 - 荷物の取扱を廃止。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化によりJR東日本が継承。 1989年(平成元年)3月11日 - 簡易委託化。 駅構造 島式ホーム1面2線を持つ地上駅。駅舎とホームは構内踏切で連絡している。かつては駅北東にある福島石灰神俣工場へ至る専用線が分岐していた。同線は石灰石輸送に使用され、工場には大滝根鉱山からの専用軌道が接続していた。 三春駅管理の簡易委託駅である。水洗式トイレがある。 のりば 利用状況 駅周辺 田村市役所滝根行政局 田村警察署小野分庁舎滝根駐在所 田村市滝根体育館 滝根郵便局 夏井川 あぶくま洞 福島県道19号船引大越小野線 福島県道36号小野富岡線 福島県道359号神俣停車場川前線 旭鉱末神俣工場 日東粉化工業福島工場 路線バス バス停名は福島交通は神俣駅前、新常磐交通はJR神俣駅となる。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。