JR紀勢本線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




亀山駅  下庄駅  一身田駅  津駅  阿漕駅  高茶屋駅  六軒駅  松阪駅  徳和駅  多気駅  相可駅  佐奈駅  栃原駅  川添駅  三瀬谷駅  滝原駅  阿曽駅  伊勢柏崎駅  大内山駅  梅ヶ谷駅  紀伊長島駅  三野瀬駅  船津駅  相賀駅  尾鷲駅  大曽根浦駅  九鬼駅  三木里駅  賀田駅  二木島駅  新鹿駅  波田須駅  大泊駅  熊野市駅  有井駅  神志山駅  紀伊市木駅  阿田和駅  紀伊井田駅  鵜殿駅  新宮駅  三輪崎駅  紀伊佐野駅  宇久井駅  那智駅  紀伊天満駅  紀伊勝浦駅  湯川駅  太地駅  下里駅  紀伊浦神駅  紀伊田原駅  古座駅  紀伊姫駅  串本駅  紀伊有田駅  田並駅  田子駅  和深駅  江住駅  見老津駅  周参見駅  紀伊日置駅  椿駅  紀伊富田駅  白浜駅  朝来駅  紀伊新庄駅  紀伊田辺駅  芳養駅  南部駅  岩代駅  切目駅  印南駅  稲原駅  和佐駅  道成寺駅  御坊駅  紀伊内原駅  紀伊由良駅  広川ビーチ駅  湯浅駅  藤並駅  紀伊宮原駅  箕島駅  初島駅  下津駅  加茂郷駅  冷水浦駅  海南駅  黒江駅  紀三井寺駅  宮前駅  和歌山駅  紀和駅  和歌山市駅  



Wikipedia引用
賀田駅(かたえき)は、三重県尾鷲市曽根町にある、東海旅客鉄道(JR東海)紀勢本線の駅である。 1959年(昭和34年)7月、紀勢本線の最後の開通区間として三木里駅 - 新鹿駅間が開業し、それに伴って当駅が開設された。 1959年(昭和34年)7月15日 - 国鉄紀勢本線の駅として開業。 1983年(昭和58年)12月21日 - 無人化。以降1992年頃まで管理駅からの派遣職員による乗車券販売を行っていた。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、東海旅客鉄道に承継。 駅構造 島式ホーム1面2線を有する地上駅。数本の側線が敷設されるなど構内は比較的広く、駅舎とホームの間を遮断機つきの構内踏切が結んでいる。 開業当時からの駅舎はブロック造りの一階建て。周りの駅とデザインがよく似ている。尾鷲駅管理の無人駅であり、普段は駅舎内部の窓口はシャッターが閉まったままの状態となっている。近年は熊野大花火大会(例年8月17日)当日のみ窓口が開かれる。 のりば 駅舎側の1番線を本線とした一線スルー配線のため、基本的に列車交換等がなければ上下列車とも1番線に入る(行き違い時は上りの方が2番線に入る)。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。