JR紀勢本線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




亀山駅  下庄駅  一身田駅  津駅  阿漕駅  高茶屋駅  六軒駅  松阪駅  徳和駅  多気駅  相可駅  佐奈駅  栃原駅  川添駅  三瀬谷駅  滝原駅  阿曽駅  伊勢柏崎駅  大内山駅  梅ヶ谷駅  紀伊長島駅  三野瀬駅  船津駅  相賀駅  尾鷲駅  大曽根浦駅  九鬼駅  三木里駅  賀田駅  二木島駅  新鹿駅  波田須駅  大泊駅  熊野市駅  有井駅  神志山駅  紀伊市木駅  阿田和駅  紀伊井田駅  鵜殿駅  新宮駅  三輪崎駅  紀伊佐野駅  宇久井駅  那智駅  紀伊天満駅  紀伊勝浦駅  湯川駅  太地駅  下里駅  紀伊浦神駅  紀伊田原駅  古座駅  紀伊姫駅  串本駅  紀伊有田駅  田並駅  田子駅  和深駅  江住駅  見老津駅  周参見駅  紀伊日置駅  椿駅  紀伊富田駅  白浜駅  朝来駅  紀伊新庄駅  紀伊田辺駅  芳養駅  南部駅  岩代駅  切目駅  印南駅  稲原駅  和佐駅  道成寺駅  御坊駅  紀伊内原駅  紀伊由良駅  広川ビーチ駅  湯浅駅  藤並駅  紀伊宮原駅  箕島駅  初島駅  下津駅  加茂郷駅  冷水浦駅  海南駅  黒江駅  紀三井寺駅  宮前駅  和歌山駅  紀和駅  和歌山市駅  



Wikipedia引用
三輪崎駅(みわさきえき)は、和歌山県新宮市三輪崎一丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)紀勢本線(きのくに線)の駅である。 開業当初は勝浦駅(現在の紀伊勝浦駅)方面への始発駅であった。 1912年(大正元年)12月4日 - 新宮鉄道の当駅から勝浦駅(現在の紀伊勝浦駅)までの開通に伴い、三輪崎駅(みわざきえき)として開業。 1913年(大正2年)3月1日 - 新宮鉄道の新宮駅から熊野地駅を経て当駅までが開通。 1934年(昭和9年)7月1日 - 新宮鉄道の国有化により紀勢中線の駅となる。同時に駅名の読みを現在の「みわさき」に変更。 1938年(昭和13年)5月20日 - 新宮駅から当駅までの区間が新線に切り替え。旧線のうち熊野地駅から当駅までの区間は廃止(残りの区間は一部ルート変更の上、貨物支線として1982年まで残存)。 1940年(昭和15年)8月8日 - 路線改称により紀勢西線所属となる。 1959年(昭和34年)7月15日 - 再度の路線改称により紀勢本線所属となる。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。