JR豊肥本線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




大分駅  滝尾駅  敷戸駅  大分大学前駅  中判田駅  竹中駅  犬飼駅  菅尾駅  三重町駅  豊後清川駅  緒方駅  朝地駅  豊後竹田駅  玉来駅  豊後荻駅  滝水駅  波野駅  宮地駅  いこいの村駅  阿蘇駅  内牧駅  市ノ川駅  赤水駅  立野駅  瀬田駅  肥後大津駅  原水駅  三里木駅  光の森駅  武蔵塚駅  竜田口駅  東海学園前駅  水前寺駅  新水前寺駅  南熊本駅  平成駅  熊本駅  



Wikipedia引用
竹中駅(たけなかえき)は、大分県大分市大字端登(はたのぼり)にある、九州旅客鉄道(JR九州)豊肥本線の駅である。 1916年(大正5年)9月1日:犬飼軽便鉄道の中判田 - 当駅間延伸に伴い開業。 1917年(大正6年)7月20日:当駅 - 犬飼駅間が延伸開業。 1928年(昭和3年)12月2日:所属路線が豊肥本線に改称。 1962年(昭和37年)10月1日:貨物取扱廃止。 1983年(昭和58年)11月30日:南熊本駅 - 下郡駅間のCTC化に伴い、無人化。 1987年(昭和62年)4月1日:国鉄分割民営化により九州旅客鉄道が継承。 駅構造 島式ホーム1面2線を有する地上駅。古くからの木造駅舎は撤去され、互いのホームは構内踏切で連絡している。無人駅となっている。 利用状況 2012年度の1日平均乗車人員は45人(前年度比+3人)である。 駅周辺 駅正面の道路を挟んですぐに大野川があり、裏手は山になっている。竹中地区の中心部からは南へ1km以上離れていて、駅周辺は山の手に小規模な集落があるのみである。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。