JR阪和線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




天王寺駅  美章園駅  南田辺駅  鶴ヶ丘駅  長居駅  我孫子町駅  杉本町駅  浅香駅  堺市駅  三国ヶ丘駅  百舌鳥駅  上野芝駅  津久野駅  鳳駅  富木駅  北信太駅  信太山駅  和泉府中駅  久米田駅  下松駅  東岸和田駅  東貝塚駅  和泉橋本駅  東佐野駅  熊取駅  日根野駅  長滝駅  新家駅  和泉砂川駅  和泉鳥取駅  山中渓駅  紀伊駅  六十谷駅  紀伊中ノ島駅  和歌山駅  東羽衣駅  



Wikipedia引用
和泉鳥取駅(いずみとっとりえき)は、大阪府阪南市和泉鳥取にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)阪和線の駅である。 1963年(昭和38年)4月1日 - 日本国有鉄道阪和線の和泉砂川駅 - 山中渓駅間に新設開業。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅となる。 1992年(平成4年)11月 - みどりの窓口営業開始。 2003年(平成15年)11月1日 - ICカード「ICOCA」供用開始。 駅構造 相対式ホーム2面2線を持つ盛土上の地上駅で、分岐器や絶対信号機がない停留所に分類される。駅ホーム全体がカーブ上にあるため、電車到着前には、足元注意を促す車掌の放送が行われる。 駅舎(改札口)は上り(天王寺方面)ホーム側にあるため、下りホームには線路の下の通路を通る必要がある。また、駅舎自体もホームより下層にあるため、どちらのホームへ行く際にも階段を登る必要がある。 和泉砂川駅が管理している直営駅。みどりの窓口が設置されており、ICカード乗車券「ICOCA」を利用することができる(相互利用可能ICカードはICOCAの項を参照)。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。