JR阪和線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




天王寺駅  美章園駅  南田辺駅  鶴ヶ丘駅  長居駅  我孫子町駅  杉本町駅  浅香駅  堺市駅  三国ヶ丘駅  百舌鳥駅  上野芝駅  津久野駅  鳳駅  富木駅  北信太駅  信太山駅  和泉府中駅  久米田駅  下松駅  東岸和田駅  東貝塚駅  和泉橋本駅  東佐野駅  熊取駅  日根野駅  長滝駅  新家駅  和泉砂川駅  和泉鳥取駅  山中渓駅  紀伊駅  六十谷駅  紀伊中ノ島駅  和歌山駅  東羽衣駅  



Wikipedia引用
三国ヶ丘駅および三国ケ丘駅(みくにがおかえき)は、大阪府堺市堺区向陵中町二丁にある、南海電気鉄道(南海)・西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅である。 正式な駅名表記は、南海は「三国ヶ丘」、JRが「三国ケ丘」とされている。南海の駅番号はNK57。 駅名は摂津国・河内国・和泉国三国の国境の丘の意で、当駅北方に鎮座する方違神社がかつての国境だった。 南海電気鉄道の高野線とJR西日本の阪和線が接続する交通の要衝で、乗り継ぎ客が多い。 南海の駅はPiTaPa(スルッとKANSAI協議会)および「スルッとKANSAI」対応各種カード、JR西日本の駅はICOCAの利用エリアに含まれている。JRの駅は堺市駅が管理している。 2011年4月から南海電気鉄道は、南海商事と共同で「三国ヶ丘駅改良事業」を進めてきた。東西自由通路の整備・駅舎の橋上化、商業施設のリニューアルに加え、JR西日本の駅部分も含めた構内構造の変更などの工事が行われてきたが、2013年9月7日に東西自由通路と橋上駅舎が完成、商業施設は2014年4月16日、「N.KLASS三国ヶ丘」として一部店舗が先行開業した。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。