メニュー 表示 非表示

ブラウザからのデータを取得@PHP

ブラウザから送信されたデータの取得方法です。
下記では、form内に配置されたinputに入力された値を取得しています。

formのmethodを「POST」か「GET」に指定します。
actionは、送信先のurlを記述します。
submitのボタンを配置して、データを送信します。
ボタンを押すと送信先のurlに飛びます。

送信先のurlでは、$_POST、$_GETを利用して値を取得します。
$_POST["コントロールの名前"]、$_GET["コントロールの名前"]となります。
コントロールの名前は、送信先のFORM内の名前です。

POSTとGETの違いですが、
GETは、送信するとURLが「?key=送信された値」となります。
ですから、GETの場合はFORMを利用しなくてもデータを取得することができます。

直接URLを叩けばOKです。
「?key=1」→$_GET["key"]な感じで値を取得できます。

POSTは、URLでは取得できないのでFORMを利用してデータの取得を行います。

POSTの場合

<form method="post" action="./form.php">
    <input type="text" name="txt">
    <input type="submit" value="送信">
</form>

<?php
print "送信された値:" . $_POST["txt"];
?>


GETの場合

<form method="get" action="./form.php">
    <input type="text" name="txt">
    <input type="submit" value="送信">
</form>

<?php
print "送信された値:" . $_GET["txt"];
?>


Copyright (C) PHPのお勉強. All Rights Reserved.