メニュー 表示 非表示

Smartyでsectionを利用@PHP

Smartyでsectionを利用します。
ループ処理が可能となります。

以下では、配列を用いてのsectionと、
FOR文みたいにsectionを利用した二つのパターンです。

test.php

<?php

//Smartyライブラリ
require '../libs/Smarty.class.php';

//生成
$smarty = new Smarty;

$smarty->assign(arr, array("A","B","C"));

//テンプレート「test.tbl」を呼び出して表示
$smarty->display('test.tpl');

?>


test.tbl

<html>
<head>
</head>
<body>

<!--配列をループ処理-->
{section name=i loop=$arr}
    {$arr[i]}<BR>
{/section}

<!-FOR文みたいな処理、10回ループ、indexを表示-->
{section name=i start=0 loop=10}
    {$smarty.section.i.iteration-1}<BR>
{/section}

</body>
</html>


Copyright (C) PHPのお勉強. All Rights Reserved.