PHPのお勉強



Pager(PEAR)を利用@PHP

Pagerを利用します。
商品明細などを表示する時のページング処理が行えます。

表示データを作成します。
Pagerのオプションを作成します。
連想配列で作成します。

Pagerを生成します。
getPageDataで現在の表示データを取得できます。
getLinksにてナビゲーションを取得できます。

取得したデータを表示します。


<?php

require("Pager/Pager.php");

//表示データ
$itemdata = array("A","B","C","D","E","F","G");

//Pagerのオプション
$options = array(
    "itemData" => $itemdata,    //アイテムデータ
    "totalItems" => 7,            //アイテム数
    "perPage" => 2,            //1ページに表示するアイテム数
);

//Pager生成
$pager =& Pager::factory($options);

//現在のデータ
$pageData = $pager->getPageData();
//ナビゲーション
$navi = $pager -> getLinks();

//データ表示
print "<pre>";
var_dump($pageData);
print "<pre>";

//ナビゲーション表示
print($navi["all"]);
?>


Copyright (C) PHPのお勉強. All Rights Reserved.