メニュー 表示 非表示

動的配列 ReDim@Excel マクロ・VBA

動的配列を作成します。
Redimを利用します。

Redimより、動的に配列のメモリを割り当てることができます。
データを残して、再割り当てを行う場合は、
ReDim Preserveを使用します。



'配列宣言
Dim str() As String

'メモリの割り当て
ReDim str(1)

str(0) = 0
str(1) = 1

'再度メモリの割り当て、データが失われる。
ReDim str(1)

str(0) = 0
str(1) = 1

'Preserveを利用してメモリの割り当て、データは残る。
ReDim Preserve str(2)




Copyright (C) Excelマクロ・VBAのお勉強. All Rights Reserved.