メニュー 表示 非表示

セルが変更された時の処理@Excel マクロ・VBA

セルが変更された時の処理を記述します。
Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)に処理を記述します。

WorksheetやWorkBookのイベントの処理は、下記の様に選択できます。



下記では、A1のセルに入力規則を用いて、リストを作成しています。
リストが選択された時に、MsbBoxにて選択された値を表示しています。

Targetにて変更されたRangeを取得できるので、
変更された部分が、A1のセルの時のみ処理を行います。




Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
    '行1、列1(A1)のセルが変更された時の処理
    If Target.Row = 1 And Target.Column = 1 Then
        MsgBox (Target.Value & "が選択されました。")
    End If
End Sub




Copyright (C) Excelマクロ・VBAのお勉強. All Rights Reserved.