メニュー 表示 非表示

クラスの作成@Excel マクロ・VBA

クラスの作成が行えます。

以下の様にして追加できます。
クラスの追加

名前は、以下の様にプロパティで変更できます。
名前の変更

作成したクラスは、Publicなメンバ変数を持つ単純なクラスです。

'メンバ
Public id As String
Public name As String
Public address As String


作成したクラスを利用します。
作成したクラスの配列を宣言します。

配列の数だけ、Forでループ処理を行います。
ループの中で、クラスのオブジェクトを生成し、
メンバ変数に値を格納します。



Sub test()

Dim person(4) As person
Dim i As Integer

For i = 0 To 4
    Set person(i) = New person
    person(i).id = Cells(i + 1, 1).Value
    person(i).name = Cells(i + 1, 2).Value
    person(i).address = Cells(i + 1, 3).Value
Next

End Sub




Copyright (C) Excelマクロ・VBAのお勉強. All Rights Reserved.