メニュー 表示 非表示

フォームの閉じるボタンの処理@Excel マクロ・VBA

閉じるボタンの処理です。
フォームの右上の「×」を押された時の処理です。
もしくは、ボタンを設けて、フォームを終了します。

クローズ処理は、フォームのQueryCloseメソッドに処理を記述します。

以下では、「×」を押されたら、
メッセージボックスを表示します。

終了するかどうかの確認ダイアログです。
YESならば、「Cancel = False」とし、フォームを閉じます。

Noならば、「Cancel = True」として、
フォームのクローズ処理をキャンセルします。

ボタンの場合は、Clickメソッドに、
「Unload Me」を記述します。
フォームのQueryCloseメソッドが呼ばれます。



Private Sub UserForm_QueryClose(Cancel As Integer, CloseMode As Integer)
    If MsgBox("終了しますか?", vbYesNo, "確認ダイアログ") = vbYes Then
        '終了
        Cancel = False
    Else
        Cancel = True
    End If
End Sub

Private Sub CommandButton1_Click()
    Unload Me
End Sub




Copyright (C) Excelマクロ・VBAのお勉強. All Rights Reserved.