メニュー 表示 非表示

ファイル、フォルダ選択ダイアログ@Excel マクロ・VBA

ファイルもしくはフォルダを選択するダイアログを表示します。

Application.FileDialogを利用します。
各種設定を行い、ダイアログを表示します。

ファイルが選択された場合、SelectedItemsにファイル名が格納されます。



Dim selectFile As Variant
Dim i As Integer

'Application.FileDialog
'msoFileDialogFilePicker:ファイル
'msofiledialogfolderpicker :フォルダ
With Application.FileDialog(msoFileDialogFilePicker)

    'ダイアログタイトル名
    .Title = "ファイル選択"

    '開いた時に表示されるフォルダ
    .InitialFileName = ThisWorkbook.Path

    '複数ファイル選択の可否 True:可能、False:不可
    .AllowMultiSelect = True

    'ファイルの種類
    .Filters.Add "Excelファイル", "*.xls;*.xlsx"
    .Filters.Add "すべてのファイル", "*.*"

    '選択された場合
    If .Show = -1 Then
        i = 1

        '選択されたアイテムでループ
        For Each selectFile In .SelectedItems
            Cells(i, 1).Value = selectFile
            i = i + 1
        Next
    End If
End With




Copyright (C) Excelマクロ・VBAのお勉強. All Rights Reserved.