メニュー 表示 非表示

シートの追加Excel マクロ・VBA

シートの追加を行います。

Addにより、シートの追加が可能です。
また、AfterもしくはBeforeにシートを指定することで、
指定されたシートの後ろ、もしくは前にシートを追加することが可能です。

シート名は、追加したシートのNameに値を指定します。



Sub test()

    'シートSheet1の後ろに、シートTestSheetを追加
    With Worksheets.Add(After:=Worksheets("Sheet1"))
        .Name = "AfterSheet"
    End With

    'シートSheet1の前に、シートTestSheetを追加
    With Worksheets.Add(Before:=Worksheets("Sheet1"))
        .Name = "BeforeSheet"
    End With

End Sub




Copyright (C) Excelマクロ・VBAのお勉強. All Rights Reserved.