メニュー 表示 非表示

セルに値と関数を代入@Excel マクロ・VBA

セルに値と関数を代入します。
CellsもしくはRangeを利用します。
Cellsはセル単体ですが、Rangeは範囲指定ができます。

Cells(列番号,行番号)、Range(セル)、Range(開始セル,終了セル)と指定します。
値はValueで、関数はFormulaです。

以下を参照してください。



'値の代入
'セルA1
Cells(1, 1).Value = "A1"

'セルB1
Range("B1").Value = "B1"

'セルC1~D2
Range("C1", "D2").Value = "C1D2"

'セルE1~F2
Range(Cells(1, 5), Cells(2, 6)).Value = "E1F2"


'数式の代入
Range("A2").Value = 1
Range("A3").Value = 2

'セルA4に、A2+A3
Range("A4").Formula = "=A2+A3"

'セルA5に、Sum(A2:A4)
Range("A5").Formula = "=Sum(A2:A4)"




Copyright (C) Excelマクロ・VBAのお勉強. All Rights Reserved.